すてきなひとについて

今、とある音響屋の女性の方と一緒に仕事をしている。

とっても有名な方で、名実共に世界トップクラスの方である。

身近に例えるならば、音響界の妹島さん、といった感じ。

その方の言葉を聞いていると非常に元気が湧いてくる。
音について話すとき「柔らかい」、だとか「優しい」、というような形容詞をつかって見えない音に対して、イメージの輪郭を与えてくれるからだ。

そして何より、音の話をしているときに非常に楽しそうである。
少女が夢中になった絵本について話しているように、純粋な気持ちで音に対して向き合っている。

ああいう心から自分の仕事について楽しんでいる人は周りを愉快にする。
それはきっとその人なりの価値観が言葉や振る舞いに現れて僕たちに彼女自身の文化を体験させてくれるからに違いない。

まずは自分が一番楽しんでやれ、といつも背中を押される訳です。

ちゃんちゃん
[PR]

by hama_boy | 2012-02-08 00:48  

<< 「関係性について」について セルガスカーノの建築を画像でみ... >>