<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

アイデアを考えつくにはこんばんわ

最近自分をいかに他者化できるか。
自分の課題の製作中夢中になって他の人にうまく意見を伝えられないときが多い。
そして面白くも何ともないアイデアを最後まですてきれずにいたりする。
それを超えるために今まで「整理」を私用と行っていたがそれだけではなく自分の案を自分のモノと思わないことも重要ではないかと考え始めた。
オープンデスクに行って模型を作っていると普段とは違う発見をたくさんする。
自分が自分の思っているモノをつくっているときにはできない冷静な視野を持つからだろう。

なるたけ自分の模型や提案も他のことを考えるのではなくゆっくりとその模型を自分のものではないように眺めてみたい。

難しいことかもしれないけどそれができないと提案は洗練されないとつくづく思う。
[PR]

by hama_boy | 2009-04-29 15:18  

課題のための勉強こんばんわ

今母子家庭や出産について勉強している。

あまりにも自分が無知だったことに気づく。

たぶん同じ世代の人、少なくとも男は出産にどれだけ費用がかかるか知らないと思う。

大体50〜70万円で助成金が35万円くらいもらえる。

産休の間は企業の社会保険から標準所得の2/3もらえるが減っていることに変わりはないし、ある程度の貯金が無いと産むに産めない。

母子家庭でも平均所得がだいたい年210万程度。
これはかなり厳しいですよ。
積水ハウスの初任給が額面で23万ぐらいボーナスが4ヶ月分ぐらいでるから350万ぐらいあるのでは?

圧倒的やな。

月17.5万で小さい子供養うってホンマに大変。

実際アトリエに行ったら給料なんてこんなものかもしれない。
大きなところでは増えるかもしれないけど。。。

アトリエに行きたい女子はしっかりとした男性を捕まえないと危ないから木をつけよう。

こうやって具体的な数字を出すと血の気が引いてしまう。
自分に迫ってきている現実ともっと向き合わないと。

自分の生活だけを考えているのも晩婚化の一要因で、どれくらい子供を育てるのにお金がかかるかも知らないから将来の職場もなかなかきめれないし、仕事を初めてもどこが安定してるのかがわからず気がつけばこんな歳にっていうことになってるんじゃないのかなぁ。

婚カツも安定したときに30歳ぐらいだから焦ってやるみたいになっているのでは?

20前後の頃に国家のシステムや税金、かかる金銭をもう少し勉強させることが少子化に影響を与えるのではとしみじみ思う。
[PR]

by hama_boy | 2009-04-23 02:13  

ええ言葉こんばんわ

☆☆☆アメリカンインディアンの教え☆☆☆ 

If a child lives with criticism,
He learns to condemn.
批判ばかり受けて育った子は非難ばかりします

If a child lives with hostility,
He learns to fight.
敵意に満ちたなかで育った子はだれとでも戦います

If a child lives with ridicule,
He learn to be shy.
ひやかしを受けて育った子ははにかみ屋になります

If a child lives with shame,
He learns to feel guilty.
ねたみを受けて育った子はいつも悪いことをしている
ような気持ちになります

If a child lives with tolerance,
He learns to be patient.
心が寛大な人のなかで育った子はがまん強くなります

If a child lives with encouragement,
He learns confidence.
はげましを受けて育った子は自信をもちます

If a child lives with praise,
He learns to appreciate.
ほめられる中で育った子はいつも感謝することを知ります

If a child lives with fairness,
He learns justice.  
公明正大な中で育った子は正義心を持ちます

If a child lives with security,
He learns to have faith.
思いやりのある中で育った子は信頼する心(信仰心)を持ちます

If a child lives with approval,
he learns to like himself.
人に認めてもらえる中で育った子は自分を大事にします

If a child lives with acceptance and friendship,
He learns to find love in the world.
仲間の愛の中で育った子は世界に愛を見つけます

「アメリカンインディアンの教え」 加藤諦三著:扶桑社文庫
訳吉永宏より。
[PR]

by hama_boy | 2009-04-22 08:03  

万華鏡の世界こんばんわ

今日は授業終わってオープンデスク行く前に六本木ヒルズでアート展みました。

ものすごく刺激されてやっぱアートをやる奴らはヤベーと感慨深く思ってしまいました。

最近なるべく朝7時に起きるようにしている。

できれば6時に起きたいのだけれども。。。

でもやっぱ朝型の方が俺のペースに合っている。

睡眠時間は減っているのになぜか7時に起きると元気になるし。

あと朝起きるためには楽しみを朝にとっておくといいらしいです。

食べたいお菓子を前日に買っておくとか。


さぁ寝よ

ちゃんちゃん
[PR]

by hama_boy | 2009-04-17 01:10  

敷地探検こんばんわ

明日は末光エスキス。
今季初やからビビってる。
今年の敷地選びはいろんなところを実際行ってたくさんみたい。

あまりそういう比較はなかったから敷地を行った体験で比較するのはかなりいいと思う。
実際に歩いたのは2つ、そばを通ったのも含めると4つ。
まだまだたくさん行きたいとこがある。

1. 桜木町近くの戸部町の傾斜木造密集地域
おもしろいのだよ。ここは。西田さんの住宅見学で訪れたのだが住宅よりも街の方が気に入ってしまった。これをもっと面白くできると思う。イメージが膨らんできておる。
2.緑区恩田川の農地
横浜の近郊農業はここでかなり生産されている。しかも川の両側に斜面が広がっていてここでもやりたい提案がある。
3.新横浜近くの鴨居の農地
鉄道と川で挟まれた農地。こういう孤立した場所に地域社会圏を建てたらどうなるかは気になる。
4.千葉学のplatformでおなじみ江田
元々谷戸が通った地形だがそれを全てニュータウンへと造成し直した。そういう宇土この50年後が気になった。

他にも金沢八景の野島という島や近くの谷戸、沖縄の与那国島、先日書いた佐賀県武雄市他にも千里ニュータウンにも面白いところがある。
横浜山手も面白い。

友人Mが横濱という雑誌を見て選んだというのを聞いて地味にチェックしたりwikiで横浜のすべての区の概要を調べたり、googleの航空写真だけでは無い土地の選び方をしている。

こんなに興味が広がっていたんだと実感。
そして良く本を読んでいる。
やっぱりインプットが増えるといろんなアイデアが浮かんでくる。
ノートにまとめるとすごくストックされていって今年はコンペもかなり勝てると思う。

さあ明日に備えて資料作りだー。

ちゃんちゃん
[PR]

by hama_boy | 2009-04-14 01:26  

ケガは嫌いだこんばんわ

昔から血を見るのが怖い。
自分のならいい。
でも他人の血を見るのは嫌だ。
人だけでなくある大きさを超える動くものが死ぬ瞬間も嫌だ。

他人がケガしたり、ケガしたと聞いたりすると自分の体には襲ってこない痛みが不安や恐怖として立ち上がってくる。
自分がケガしたときはあんなにも冷静なのに人がケガをするとパニックになってしまう。

自分もそうなるのではないかという恐怖。
もし目の前に人に何かあったらという不安。
それにいつも目を背けてしまう。

なのに今日、道に一匹のネズミがいてもう少しで死ぬところだった彼を見て心配するが手を差し伸べることができなかった。

自分の中での葛藤は今も収まらずこの文章を書いている。

死に対するリアリティ。

自分の感覚には取り込めない他人の感覚のリアリティ。

いつまでたっても手に入れることの無いこれらからどこまで自分は逃げ続けれるのだろう。



ただそのネズミが死なんくてほっとした。

ちゃんちゃん
[PR]

by hama_boy | 2009-04-13 18:35  

おばあちゃんこんばんわ

「ノンフィクション」で佐賀県武雄市でのGABBAというPRのためのおばあちゃんユニットと市長のことを報道していて非常に感動した。

おばあちゃんやおじいちゃん好きの人には涙もんだと思う。

自分が小学生の頃はおじいちゃんやおばあちゃん好きだったことを思い出す。

自分のじいやばあだけでなく近所のいろんなじいとばあとよく遊んだっけ。

特に建築の勉強を始めてからはその意識はトンでどっかで「高齢者」っていう弱々しい目線でじいやばあをみてきていた。

65歳以上が高齢者なら伊東さんとかみたいな元気なじじいはどう扱うんだ!?

この番組では92歳のばあちゃまがそのユニットにいてて80代のおばあちゃんもまだまだ働いている。

弱い存在にだけでなくこういうげんきなばあちゃんじいちゃんの為にできることもたくさんある。

100歳まで生きたってかまやしない。

おれもそんだけ生きてやる。

そのために元気で生きて楽しく一緒に笑いながら過ごせる空間のあり方を考えよう。

もう一度自分の子供の頃の気持ちでこの人たちと向き合おうと思った。
[PR]

by hama_boy | 2009-04-12 15:53  

もう2009年度こんばんわ

だいぶ書いてなかったなぁ。
すっかり筆無精。

今年度の目標
「就職内定内定もらう」

そのために実行すること
1、課題大成功
1、コンペ優秀賞以上3つ
1、インターン行く

前期は山本スタジオで地域社会圏。
がんばります。
[PR]

by hama_boy | 2009-04-10 01:06